様々な分野で活用できる可能性

新着情報

検討に役立つ3dプリンターの試作サービス

様々な製品を開発するメーカーでは、コンピューターを使ったCADで図面を設計し、それを金型に落とし込んで試作品を検討するというのが主な流れとなっています。このやり方では、金型を製作するのに時間がかかるため、図面が正しいのかどうかすぐに確認できないという欠点がありました。そこで最近利用が進んでいるのが、3dプリンターの試作サービスです。このサービスを利用すれば、3dプリンターの特徴を活かして試作品を短期間で入手できます。3dプリンターはCADデータさえあればすぐに立体化することができ、複雑な物でも1日あれば出力が可能です。製品にした時に不具合がないか、イメージ通りの形状になっているかなどをできるだけ早く確認したいときに便利です。このサービスを利用する時は、納期の短さを重視するようにします。納期が遅い業者に頼んでしまうと、3dプリンターによる試作品が手元に届くまで時間がかかり、利用した意味がなくなるからです。料金の安さも検討すべき点の一つです。何度も試作品を注文する場合、料金が高い業者を利用しているとコストに影響します。どんなCADデータに対応しているかも重要です。業務で使っているCADソフトの出力形式を確認し、それに対応した業者に依頼すると確実です。

金型の試作は3dプリンターによる代行サービスに依頼

工場で機械などの製品に使うさまざまな部品を作るときに、必要になってくるのがその部品の金型です。これは、いきなり生産に入ってしまうと、いざ組み立てたときに上手にはまらなかったり、そもそも規格に合っていないという危険性が出てくるからです。そのため、試作品を作ってみて問題がなければ量産に入るのですが、これを自社工場でやると、わざわざ金属を加工して作るのでコストがかかってしまいます。
そこで役に立つのが、3dプリンターを駆使して金型の試作品を作るサービスです。これは、現代の産業革命とも呼ばれている最新機器である3dプリンターで、金型の試作品の作成を請け負うサービスのことです。3dプリンターの利点としては、あらかじめコンピューターで設計した図面通りのモデルを具体化してくれるので、細部まで正確なサンプルが作れるところです。また、製造にも手間がかからないので、自社で試作品を製造するよりも、時間、コスト、クオリティー、全てにおいて合格水準のものが手に入るのです。こういった3dプリンターの試作を請け負うサービスを提供する会社は、ネットで検索すればあちこちに存在しています。正確なサンプルが作れるかどうかで、部品の仕上がりは大きく左右されます。最新の機械の力を借りて、部品生産の効率化を図りましょう。